calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

西国バスツアーはこちら

西国の準備は楽天で

たびらいツアー

お宿探し

【西国番外】南紀のグルメを満喫。阿弥陀寺

■西国番外札所巡礼記録■
 2016年12月16日(金)〜17日(土)

はじめに



青岸渡寺にて満願達成し、これからは番外札所を廻ることに。阿弥陀寺では、天気は晴れていたものの風が強くとても寒かった。

■ 目次 ■
 瀧つせ
 番外札所 阿弥陀寺
 ホテル浦島
 南紀観光
 スケジュール


瀧つせ


一番札所の青岸渡寺の巡礼を終え、昼食の場所を探すも金曜日(平日)のため閉店しているところが多い。なんとか食堂らしき店を見つけ昼食を取る。
青岸渡寺 瀧つせ
12:58
滝つせ 釜揚げうどん
13:02

このページの先頭へ▲


番外札所 阿弥陀寺


昼食後、那須山スカイラインを南へ走り番外の阿弥陀寺に向かう。途中、那智山見晴台で休憩。
那智山展望所 満願成就
13:27

少し走ると阿弥陀寺の駐車場に着く。青岸渡寺山門入口からは約5kmの距離。阿弥陀寺の駐車場からも勝浦の海が見える。
那智山から望む勝浦
13:43
入口の立て札には、「女人高野 熊野妙本山 阿弥陀寺 西国番外札所」と書かれている。
(札所の文字は消えかかっている。。。)
阿弥陀寺 入口
13:43

階段を上がると右側に展望所があり、ここからも勝浦の海を見ることができる。
阿弥陀寺 展望所
13:49

さらに階段を登り大鳥居門へ
阿弥陀寺 大鳥居門前
13:51

ひとつ鐘を見学し
阿弥陀寺 ひとつ鐘
13:53
本堂へ
阿弥陀寺 本堂
13:58
阿弥陀寺 本堂前
13:59
本堂で参拝し
阿弥陀寺 本堂内
14:02
御朱印をいただく。
御朱印b04阿弥陀寺

参拝後、境内を散策。
子安地蔵堂
阿弥陀寺 子安地蔵堂
14;08
三宝荒神堂
阿弥陀寺 三宝荒神堂
14:08
釈迦を見学後にホテルへ向かう。
阿弥陀寺 釈迦
14:10

このページの先頭へ▲


ホテル浦島


阿弥陀寺からは勝浦港を目指し那須山スカイラインを戻る。ホテル浦島専用駐車場に止めホテルのマイクロバスに乗り船乗り場へ移動。
勝浦港
15:09

ホテル浦島へは船で移動。


浦島丸
15:18

なかなか大きなホテル。
ホテル浦島
15:20

夕食の時刻まで時間があったのでホテル内を散策。ホテル勝浦は洞窟温泉で有名。ホテルは海岸に面している。
ホテル浦島 海岸
16:20

夕食はビュッフェ。中国人観光客が非常に多かった。
浦島 夕食
18:17

このページの先頭へ▲


南紀観光


翌日、番外札所の高野山か奈良の法起院を参拝することも考えたが巡礼をせずに南紀の観光をすることにした。
まずは、ホテルで朝食を取る。朝食もビュッフェ。
浦島 朝食
07:36
来た時と同じ船で戻る。
浦島 船(帰り
08:30

帰りは時間があったので海岸線を走る。風は強いが天気は最高。
すさみ八景の「沖の黒島・陸の黒島」が見える駐車場で休憩。
沖の黒島・陸の黒島 看板
11:12
陸の黒島 沖の黒島
11:15

1時間ほどで白浜に到着し、とれとれ市場へ。
とれとれ市場
12:08
とれとれ市場 内部
12:18

とれとれ市場では、もちろん寿司をいただく。
とれとれ市場 寿司
12:32

干物を土産に買って
とれとれ市場 干物
13:02
出発。千畳敷へ向かう。
この日は、風が強く、千畳敷から見る海は荒れていた。
千畳敷 看板
14:03
千畳敷
14:04
千畳敷 岩アップ
14:12

千畳敷を堪能し大阪へ帰宅。

このページの先頭へ▲


スケジュール


12/16 12:00 青岸渡寺巡礼から続く
12/16 13:00 昼食(梅わかめうどん)
12/16 14:00 (番外)阿弥陀寺でお参り
12/16 15:30 勝浦温泉 ホテル浦島チェックイン
12/17 08:30 ホテル出発
12/17 12:30 とれとれ市場で昼食
12/17 14:00 千畳敷散策
12/17 16:30 自宅着

続きは逍遥紀行で!!


JUGEMテーマ:西国三十三所



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

         
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
0

    【西国番外】花山院 菩提寺

    ■西国番外札所巡礼記録■
     2017年02月19日(日)

    はじめに


    朝に一乗寺で先達様の申込書をいただき、午後は番外札所の菩提寺を目指す。実家の加古川から出発、昼食では三田牛のステーキを食べ、菩提寺を参拝し大阪へ帰宅した。

    ■ 目次 ■
     三牛志 藍屋
     番外札所 花山院 菩提寺
     スケジュール


    出発


    加古川から山陽自動車道・中国自動車道・舞鶴若狭自動車道と走り三田西インターチェンジで高速道路を降りる。

    三牛志 藍屋


    県道141号の相野駅東交差点で左側に「三田牛」の看板が見える。この看板が「三牛志 藍屋」の向かいにある「肉のマルセ」。肉のマルセに駐車して藍屋(同じ会社が経営しているので駐車しても問題ない)へ。
    地図で確認


    急遽、三田へ行くことにしたため、お店は予約無しで行った。そのため30分程待つことに。。。
    三牛志 藍屋
    12:26
    席に案内されてから15分。やっとステーキにありつけた。ステーキはレア状態で出てくるが、お好みで岩盤で焼いてくれとのこと。やわらかいお肉でとっても美味しかった。
    溶岩焼ステーキ
    13:14

    このページの先頭へ▲

    花山院 菩提寺


    藍屋からは、国道176号、県道308号、同49号をドライブ。県道49号沿いに「花山院」の看板がでてくる。なお、奥に見えるのが1つ目の駐車場。ここからは約900m程登ることになるが非常に急な坂のため、マイカーの人は山上駐車場へ向かった方がいい。バスツアーはここで下車し、歩いて登るかタクシーで登ることになる。(タクシーはツアー会社に事前予約)
    地図で確認

    山上駐車場から山門にはすぐ。
    菩提寺 参道
    14:17
    菩提寺 山門
    14:18
    山門を過ぎると手水所がある。
    菩提寺 手水所と階段
    14:19
    この階段を登ったところに本堂がある。
    菩提寺 階段
    14:19
    花山法皇殿(本堂)では阪急交通社の巡礼バスツアーの人たちに遭遇。案内人の方が説明し、みんなでお経を唱えていた。混雑を避けるため境内を散策することに。
    菩提寺 花山法皇殿(本堂)
    14:20
    菩提寺には2つの本堂がある。こちらは薬師堂(本堂)。
    菩提寺 薬師堂(本堂)
    14:21
    幸せの七地蔵を見学。
    菩提寺 幸せの七地蔵
    14:21
    荒神堂の前を通過すると
    菩提寺 荒神堂
    14:25
    寺務所入口があり、そこを過ぎると
    菩提寺 寺務所入口
    14:26
    左手に鐘つき堂
    菩提寺 鐘つき堂
    14:26
    鐘つき堂を過ぎると展望所がある。展望所からは小豆島も見えるそうたが、今回は見れず。。。
    菩提寺 展望所
    14:27
    展望所の隣に、不動堂がある。その隣が納経所なのだが、お参りをしていないので、本堂へ戻る。
    菩提寺 不動堂
    14:27
    本堂でお参りをし、納経所へ戻って御朱印をいただいた。菩提寺の御朱印には宝印が3つある。御朱印をいただいた方から3つの宝印について教えていただいた。
    菩提寺 本堂お参り
    14:32
    菩提寺 納経所
    14:33
    菩提寺 御朱印

    御朱印をいただいてから、また散策。花山法皇御廟所を目指す。
    菩提寺 花山法皇御廟所入口
    14:44

    花山法皇御廟所を見学して駐車場へ。
    菩提寺 花山法皇御廟所
    14:45


    参拝を終え、駐車場に向かうと、先ほどのバスツアーの人たちがタクシーに乗っていた。案内人と何人かは歩いて下山していた。なお、駐車場から県道までは非常に坂が急なので、エンジンブレーキは必須。
    県道49号、同570号を通り、神戸三田インターチェンジで中国自動車道に乗って大阪へ向かった。

    このページの先頭へ▲


    スケジュール


    02/19 11:20 加古川出発
    02/19 13:15 三牛志 藍屋 溶岩焼ステーキ
    02/19 14:30 菩提寺参拝
    02/19 16:00 自宅(大阪)着

    続きは逍遥紀行で!!


    JUGEMテーマ:西国三十三所



    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
             
    このエントリーをはてなブックマークに追加
             
    0

      【西国番外】華頂山 元慶寺

      ■西国番外札所巡礼記録■
       2017年04月22日(土)

      はじめに


      元慶寺は、花山天皇が落飾(髪をそり落とす)された寺院。駐車場が狭いらしいので電車で移動。参拝後は山科駅まで歩きステーキを食べて帰ってきた。

      ■ 目次 ■
       番外札所 華頂山 元慶寺
       山科駅へ
       ブライトンキッチン
       スケジュール


      出発


      事前に調べたところによると、元慶寺の駐車場は2台しか置くことができず、道幅も狭いとのことだったので電車で移動することにした。
      京阪電鉄三条駅で地下鉄東西線に乗換え。
      三条駅
      10:03

      御陵(みささぎ)駅で下車。
      御陵駅
      10:18

      地下鉄の改札を出ると「元慶寺」と書かれた張り紙があり、その下に「3番出て左へ1つ目の信号を左へ JRをくぐり花山中学校を越えた信号を右へ」と書かれた張り紙がある。
      御陵駅張り紙
      10:20

      張り紙通りに3番口から出て左、すぐ隣にローソンがある。信号が前に見えるが、このローソン沿いに左へ曲がって行くと少しだけ近道になる。
      地図で確認

      細い道を道なりに50mほど進むと信号からの道に突き当たるので左折、後は道なりにひたすら歩く。
      約700m(10分)ほど歩くと、JRの線路が見えてくる。
      JR
      10:31

      JRの線路をくぐるトンネルを抜けると約200mで花山中学校に突き当たるので右折。
      華山寺が左手に見えてくる。
      地図で確認

      華山寺を過ぎたら左折。
      地図で確認

      華山寺の裏に回り込むように、また左折。
      崋山寺裏1
      10:39

      道なりに右折すると
      崋山寺裏2
      10:39

      少し広い空き地(駐車場)に着く。
      崋山寺裏駐車場
      10:41

      右手の民家を過ぎると元慶寺への脇道がある。
      元慶寺脇道
      10:41

      脇道を過ぎると元慶寺の門前に出る。
      元慶寺門前
      10:41

      花山中学校から約5分(200m)ほどの距離になる。
      御陵駅から元慶寺までは、約15分(1.1km)の道程。

      このページの先頭へ▲


      番外札所 華頂山 元慶寺



      元慶寺の鐘楼門。
      元慶寺鐘楼門
      10:42

      鐘楼門前に掲示されている説明では、寺院の始まりや花山天皇が出家されたこと、応仁の乱で焼失したことなどが記載されている。
      元慶寺説明
      10:42

      本堂
      元慶寺本堂
      10:44

      『人皇六拾五代花山院法皇御落飾道場』と彫られた石柱標識
      元慶寺石柱
      10:44

      花山院法皇御落飾道場
      御落飾道場
      10:44

      今回の巡礼では、団体のバスツアーの巡礼の方々が沢山いた。30人くらいの団体が3グループ来ていたので寺院の中は巡礼者であふれていた。
      3団体とも阪急交通社の「阪急トラピックス」で巡礼されており、巡礼白衣を着ている人も沢山いた。
      団体の中に先達様が1人おられ、みんなで般若心経を唱えていました。
      阪急トラピックス
      10:45

      みんなが参拝している間に、添乗員の方が代理で御朱印をいただき御朱印帳や白衣を整理していた。
      添乗員
      10:52

      次々とバスツアーの団体が来るので、なかなか参拝できなかったため、やむを得ず先に納経所で御朱印をいただいた。
      納経所
      10:53
      御朱印


      そして、本堂で参拝。
      本堂参拝
      11:13

      本堂の扉には、菊花紋がついている。
      菊花紋
      11:14

      境内には、石碑が2つある。
      石碑1
      11:18
      石碑2
      11:19

      本堂の側面。
      本堂横
      11:19

      鐘楼門の裏側。
      鐘楼門裏
      11:20

      このページの先頭へ▲


      山科駅へ



      鐘楼門前にも団体バスツアーの方々がたむろっていた。バスの時間を待っているらしい。
      鐘楼門前
      11:21

      なお、鐘楼門前の道沿いに駐車場入り口がある。標識はとても小さい。
      駐車場入り口
      11:22

      右側へ曲がった所に2台分の駐車場がある。
      駐車場
      11:23

      府道116号からは、少し大きな看板が立っている。
      府道116入口

      11:29

      ここから京阪山科駅を目指すため、府道116号線を東へ向かう。
      地図で確認

      Google Map によると、約25分(1.8km)で京阪山科駅前に到着する予定。
      地図拡大

      このページの先頭へ▲


      ブライトンキッチン



      お目当てのブライトンキッチンは、京阪山科駅前のホテルブライトンシティ京都山科内にあるレストラン。
      ホテルブライトンシティ
      12:13

      ランチバイキングのステーキを食べる。なおランチバイキングと言っても、メインは鴨肉、ステーキ、オマールエビから選択。
      バイキングで選べる食材は少なめだったがメインのステーキが本格的で美味しかった。
      ステーキ
      12:31

      昼食を終え帰路へ向かう。地下鉄東西線の三条へ行くには京阪電鉄京津線の京阪山科駅から太秦天神川行きの電車に乗る。
      御陵駅〜太秦天神川の間は、地下鉄と京阪で合同運行しているため、三条までの間は乗換えが不要だった。

      京阪山科駅
      京阪山科駅改札
      13:07

      このページの先頭へ▲


      スケジュール


      04/22 09:00 大阪出発
      04/22 10:00 京阪電鉄 三条駅到着
      04/22 10:20 地下鉄東西線 御陵駅到着
      04/22 10:45 元興寺到着
      04/22 11:10 元興寺参拝
      04/22 12:15 ブライトンキッチン(ステーキ)
      04/22 13:05 京阪山科駅
      04/22 15:30 大阪着


      続きは逍遥紀行で!!

      JUGEMテーマ:西国三十三所



      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

               
      このエントリーをはてなブックマークに追加
               
      0

        【西国番外】定額山 善光寺

        ■西国番外札所巡礼記録■
         2017年05月02日(火)

        はじめに


        西国三十三所だけでなく、四国八十八ヶ所や坂東三十三ヶ所、秩父三十四ヶ所の巡礼の御礼参りで参拝されることが多い長野県の善光寺。
        かねてから尋ねたかった能登半島の輪島を経由して長野入り。翌日善光寺を参拝後に松本市へ移動して松本城を見学。
        2泊3日の日程で約1200kmのドライブであった。

        ■ 目次 ■
         白米千枚田
         輪島朝市
         善光寺
         松本城
         スケジュール


        出発


        天気は快晴。気温は14度。ゴールデンウィークに出発。まずは北陸自動車道の南条SAで休憩。
        南条SA
        09:28

        昼食のために尼御前SAへ立ち寄る。
        尼御前SA
        10:32
        昼食まで時間があったので、尼御前岬を散策。
        尼御前海岸
        10:36
        尼御前SAのフードコードで昼食。名物の荒磯丼を食す。
        尼御前・荒磯丼
        11:00

        このページの先頭へ▲


        白米千枚田


        昼食後も北陸自動車道を下る。金沢東インターチェンジで降り、のと里山海道へ。のと里山海道の「道の駅高松」で休憩。尼御前の海岸は波が穏やかだったが、ここでは風が強く波が高かった。
        道の駅高松
        12:40
        ホテルのある輪島市街を越え白米町へ。世界農業遺産として登録されている「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」を散策。
        千枚田
        14:30

        千枚田を見学後、来た道を引き返しホテルへ。目的のホテル ルートイン輪島は、輪島マリンタウンの隣にある。周りに何もないため、とても目立った建物。
        ホテルルートイン輪島
        15:30
        夕食まで時間があったので、あたりを散策。重蔵神社(じゅうぞうじんじゃ)へ向かう通りは閑散としている。
        重蔵神社通り

        崇神天皇(すじんてんのう)時代に創建されたと伝えられている重蔵神社。本殿は明治43年の火災で焼失し、その後再建されたもの。
        重蔵神社
        15:54
        朝市通りに向かう。朝市は午前12時までなので閑散としている。
        朝市通り・午後
        16:06
        「デビルマン」「マジンガーZ」「キューティーハニー」などで知られている永井豪氏の「永井豪記念館」が朝市通りにある。
        永井豪記念館
        16:11
        マリン広場までもどる。広場の端には、大きな建物の輪島キリコ会館がある。
        輪島キリコ会館
        16:28

        夕食は 地元の寿司処 伸福 で新鮮な魚介類を堪能。
        地物にぎり
        伸福地物にぎり
        のどぐろ・トロ・いくら・うに
        伸福にぎり
        能登朝市丼
        伸福能登朝市丼
        19:00

        このページの先頭へ▲


        輪島朝市


        数年前から行きたかった輪島 朝市へ向かう。
        昨日とは異なり、店も沢山出店していた。平日[5/1(月)]ではあったが観光客も沢山。魚介類の干物を出している店が多かったが、鮮魚を取り扱っている店も数点あり。8時から開始となっているが、準備中の店も数店あった。
        朝市・朝
        08:00
        朝食として新鮮な魚介類を食べたかったため、のどぐろ、ヒラメ、ボタン海老を買って料理をしてもらうため「朝市さかば」へ。
        朝市さかば
        ヒラメは刺身、のどぐろとボタン海老は焼き。追加で能登丼を注文。
        朝市さかば朝食
        08:45

        土産を買ってホテルへ戻り、長野へ。
        能登自動車道で七尾市、氷見市を経由して小矢部から北陸自動車道。

        有磯海SAで昼食。富山ブラックラーメン、白えび塩ラーメンともに美味しかった。
        有磯海SA
        富山ブラックラーメン
        富山ブラックラーメン
        白えび塩ラーメン
        白えび塩ラーメン
        13:15

        HOTEL JAL CITY 長野に到着。
        HOTEL-JALCITY長野
        16:15
        ホテルの駐車場は分かりにくい所にあるので要注意。
        ホテル横(南側)の路地を入ってホテルの裏側に駐車場がある。
        地図で確認


        時間があったので、善光寺通りを散策。
        アーケードのある権堂商店街。
        権堂商店街
        17:33
        洋風の御本陳藤屋旅館は、現在は旅館業は営んでおらず、「THE FUJIYA GOHONJIN」となりレストラン・ウェディングを営業している。
        ホテル藤屋
        17:44
        ホテルから北へ15分程(1.2km)歩くと善光寺仁王門に到着。
        善光寺仁王門
        17:47
        仁王門から260mで山門(三門)。
        善光寺山門
        17:57
        山門から60mで本堂。
        善光寺本堂
        18:01

        本堂の東南側に再建(1853年)された鐘楼[重要美術品]がある。なお、最初に鋳造した銅鐘(大鐘)は甲斐善光寺にある。
        そして善光寺の鐘の音は「行く年くる年」で有名。長野冬季オリンピックでは、この鐘の音が開会の合図として全世界に響き渡った。
        善光寺鐘楼
        18:08

        善光寺の見学を終え、仲見世通りを戻し長野駅へ移動。
        長野駅
        19:14
        夕食は、長野駅前のそば亭 油や。「鴨せいろ」を初めて食べたが、鴨の出汁が効いていてなかなかの美味。
        油や鴨せいろ
        20:45

        このページの先頭へ▲


        善光寺


        善光寺をお参りするためにホテルを出発。
        JALCITY長野・朝
        07:26
        仲見世通りに「ぱてぃお大門」と言うところがあったので散策。
        パティオ大門
        カフェやレストラン、雑貨屋があるが、朝早かったため閉店中。
        パティオ大門中
        07:39
        「THE FUJIYA GOHONJIN」前。
        ホテル藤屋前
        善光寺七福神の1つ「布袋」さんが FUJIYA 前にある。
        ホテル藤屋布袋さん
        07:45

        善光寺参道は、学生の通学路にもなっている。
        善光寺参道
        07:48
        仁王門到着。現在の仁王門は1918年に再建されたもの。
        善光寺仁王門・朝
        07:51
        仁王像は、高村光雲と米原雲海の合作。
        善光寺・仁王像

        山門へ向けて歩く。
        善光寺参道・山門へ
        07:54
        善光寺の本堂が創建時(642年)から1700年まであった場所には地蔵尊がある。
        旧如来堂跡地蔵尊。
        旧如来堂跡地
        07:55
        源頼朝が善光寺に参詣した時、ここで馬の蹄が石橋の穴に挟まってしまい、ここから馬を返して徒歩で入ったので「駒返り橋」と言われている。
        駒返り橋前から見た山門。
        山門・駒返り橋
        07:58
        「六地蔵」と1722年に完成した「濡れ仏(延命地蔵)[重要美術品]」
        六地蔵とぬれ仏
        07:59
        1750年に完成した山門(三門)[重要文化財]。上層には仏間があり、文殊菩薩像・四天王像・四国八十八カ所尊像が安置されている。
        善光寺山門・朝
        08:00
        山門の寺額「鳩字の額」には5羽の鳩の姿が見れる。
        鳩字の額
        08:01
        1707年に再建された本堂[国宝]。
        善光寺本堂・朝
        08:06
        本堂内。
        善光寺本堂内
        08:12

        本堂を参拝するだけならお金はかからないが、内陣・内々陣の参拝と「お戒壇(かいだん)巡り」は「内陣券」が必要。
        なお、山門や資料館も拝観するのであれば共通券を購入する方が便利。
        「お戒壇巡り」とは、真っ暗な(まったく何も見えない)回廊を巡り「極楽の錠前」に触れることにより、御本尊様と結縁を果たし往生の際にお迎えに来ていただけると言われている。
        内陣参拝入口

        お戒壇巡りを終え、本堂から見て左手の建物で御朱印をいただく。
        御朱印所
        08:31
        御朱印・善光寺


        本堂を越えて、善光寺資料館へ。
        善光寺資料館
        08:47

        資料館を見学後、経蔵前へ行くも、重要文化財の経蔵(きょうぞう)は保存工事中。
        善光寺経蔵
        09:07
        経蔵の「火焔宝珠」は取り外されて展示されているため間近で見学できる。
        火焔宝珠
        09:08

        歴代 回向柱(えこうばしら)納所。
        歴代回向柱納所
        09:11
        回向柱とは、七年に1度行われる善光寺最大の行事 前立本尊御開帳において本堂前に建てられる角塔婆(かくとうば)。


        本坊大勧進 護摩堂。
        本坊大勧進護摩堂
        09:14
        本坊大勧進 位牌堂(霊碑堂)。
        本坊大勧進位牌堂
        09:17
        本坊大勧進 萬善堂。
        本坊大勧進萬善堂
        09:19
        本坊大勧進 大門。
        本坊大勧進大門
        09:23

        山門の中は拝観することができる。
        山門拝観入口
        09:25
        山門からの風景。
        山門風景
        09:29

        善光寺のお参りを終えホテルへ向かう。途中にある郵便局もレトロな雰囲気。
        善光寺通り郵便局
        09:49

        このページの先頭へ▲


        松本城



        ホテルを出発し、長野自動車道で松本へ向かう。姨捨SAで休憩。
        姨捨SA
        11:15
        姨捨SAからの風景。ゴールデンウィークでも長野の山々には雪が残っている。
        姨捨からの風景
        11:23
        松本インターチェンジを降り昼食へ・・・事前に調べていた蕎麦屋さんはいずれも満員のため、他の店を探す。1時間以上探して結局、松本城近くの「蕎麦処 やまとう」で昼食。
        やまとう・つけ鴨そば
        13:15
        国宝 松本城を見学。
        松本城
        14:00

        松本城の見学を終え大阪へ向かう。松本インターチェンジから長野自動車道へ。
        駒ヶ岳SAで休憩。
        駒ヶ岳SA
        駒ヶ岳SAから見える山々にも雪が残っている。
        駒ヶ岳SAからの風景
        17:41

        長野自動車道、中央自動車道、東海環状自動車道で伊勢湾岸自動車道に入り、湾岸長島PAで夕食。
        湾岸長島PA
        みそかつ定食
        20:18
        パーキングで仮眠を取り、新名神経由で大阪へ帰宅。

        このページの先頭へ▲


        スケジュール


        04/30 07:30 大阪出発
        04/30 11:00 尼御前SA 昼食
        04/30 14:30 能登 千枚田
        04/30 15:30 ホテル ルートイン輪島
        04/30 19:00 寿司処 伸福
        05/01 08:00 輪島 朝市
        05/01 08:45 朝市さかば
        05/01 13:15 有磯海SA 昼食
        05/01 16:15 ホテルJALシティ長野
        05/01 20:45 そば亭 油や
        05/02 08:00 善光寺
        05/02 11:15 姨捨SA
        05/02 13:15 蕎麦処 やまとう
        05/02 14:00 松本城
        05/03 02:00 大阪着



        続きは逍遥紀行で!!

        JUGEMテーマ:西国三十三所



        ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

                 
        このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
        0

          【西国番外】豊山 法起院

          ■西国番外札所巡礼記録■
           2017年05月04日(木)

          はじめに


          徳道上人が隠棲したとされる法起院(ほうきいん)。寺前に無料駐車場もあるため車で移動。参拝後は約8kmほど離れた大神神社を参拝し、三輪そうめんを食べて帰ってきた。

          ■ 目次 ■
           番外札所 豊山 法起院
           大神神社
           三輪そうめん
           スケジュール


          出発


          快晴で気温は18度。寺院の無料駐車場は6台しか駐車できないため早めに出発。西名阪自動車道の香芝インターチェンジを降りて国道165号へ。初瀬西の分岐を左側へ。鳥居をくぐり県道38号線を直進。初瀬西の分岐から約650mで「この先幅員せまし」の標識。長谷寺へ向かう場合は左折した方がいいが、法起院の場合は直進しないといけない。

          祝日と言うことと長谷寺の牡丹のシーズンでもあり歩行者が多数。交差点で交通案内の人に左折するよう指示されるが「法起院へ向かう」ことを伝えると直進させてくれた。
          法起院・行きガードマン
          09:35

          法起院の駐車場に到着。この時間(9:30頃)だと、まだ誰も駐車していなかった。
          法起院駐車場
          09:36


          このページの先頭へ▲


          番外札所 豊山 法起院


          735年に徳道上人によって創立された法起院は、1695年長谷寺化主の英岳僧正が寺院を再建し総本山長谷寺塔頭開山堂として現在に至っている。

          見落としてしまいそうな法起院の参道。(法起院のWebサイトにそのように書かれている)
          法起院参道
          09:39

          本堂。
          法起院本堂
          09:50

          本堂の中には、上人ご自作の徳道上人像が祭られている。
          徳道上人像

          参拝後に納経所へ行き御朱印をいただく。
          法起院ご朱印所
          09:50
          今回は「西国三十三所草創1300年」の印も押していただいた。(左上の四角の印)
          法起院御朱印


          金運、福知、延寿のご利益があると言われている弁財天堂。
          法起院観音と弁財天堂
          09:51

          印度で制作された、天竺招来(てんじくしょうらい)「仏足石(ぶっそくせき)」。
          法起院仏足石
          09:51

          地蔵尊。
          法起院地蔵尊
          09:52

          1本だけの藤。
          法起院藤棚
          09:52

          徳道上人御霊廟。
          徳道上人御霊廟
          09:52

          十三重石塔。周囲に西国三十三所霊場の各寺院の御砂が納められている。
          法起院十三重石塔
          09:53

          参拝を終え周りを散策中に「10時から長谷町は通行止めになる」とのアナウンスが流れる。

          長谷寺へ向かう初瀬街道。この写真を撮影した時は人が少なかった。
          長谷寺参道
          10:01

          「総本舗白酒屋」で奈良漬けを購入。
          漬物屋
          奈良漬け
          10:10

          隣でくさ餅を作っていた。
          草餅つき
          10:14

          くさ餅を購入して休憩。
          草餅
          10:15

          ちなみに、長谷寺から離れた店ほどくさ餅は安かった。


          大神神社へ向かうために駐車場を出たが、道は歩行者天国状態で大混雑。
          法起院帰り混雑
          10:25

          ここで左折するようガードマンに指示される。その先の道がとても狭い道になっていた。
          法起院帰り回り道
          10:26

          狭い道なのに車が停滞状態。長谷寺近くの駐車場が空くのを待っているようだ。
          法起院混雑(車)
          10:26

          この道はとても狭く、すれ違いには譲りエリアまでバックする必要がある。今回は対向車がバックしてくれた。
          法起院帰りすれ違い
          10:27

          非常に細い道を迂回して国道165号に出た。



          このページの先頭へ▲


          大神神社



          日本最古の神社「大神神社(おおみわじんじゃ)」へ向かう。
          大鳥居前を通過。
          大神神社鳥居
          10:41

          神社の無料駐車場に車を停め大神神社前まで徒歩で移動。
          大神神社前
          10:55

          大神神社を参拝。
          大神神社参拝
          11:08

          何の行列かと思ったら、御朱印をもらうための行列。
          大神神社ご朱印所
          11:12
          今までの西国巡礼でこんなに長い行列を見たことがない。御朱印ブームが来ていることを初めて実感した。
          ちなみに私はここで御朱印はいただいていない。

          狭井神社(さいじんじゃ)を参拝。
          狭井神社
          11:24

          狭井神社の横に三輪山登拝口(みわやまとはいぐち)があり、ここから神体の三輪山へ登拝できる。
          三輪山登拝口
          11:25

          久延彦神社 (くえひこじんじゃ)。
          久延彦神社
          11:38


          このページの先頭へ▲


          三輪そうめん



          昼食を取るため三輪山本に到着。
          三輪山本
          12:23

          ここも混雑。エアコンの効いた店内で、お茶を自由に飲めたので待つのはそんなに苦にならなかった。
          三輪山本混雑
          12:27

          注文した食事は「万葉」。とても細く腰のある美味しいそうめん。
          三輪山本万葉
          13:12

          三輪そうめんを土産に購入。
          三輪山本土産


          奈良にきたら柿の葉寿司と言うことで「ヤマトの柿の葉ずし」を購入。
          ヤマト柿の葉ずし店舗
          ヤマト柿の葉ずし
          13:58

          そして大阪へ帰宅。

          このページの先頭へ▲


          スケジュール


          05/04 08:15 大阪出発
          05/04 09:40 法起院
          05/04 10:00 初瀬街道散策
          05/04 10:45 大神神社
          05/04 12:30 三輪山本お食事処
          05/04 15:30 大阪着


          続きは逍遥紀行で!!

          JUGEMテーマ:西国三十三所



          ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

                   
          このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
          0

            | 1/2PAGES | >>