calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

西国バスツアーはこちら

西国の準備は楽天で

たびらいツアー

お宿探し

【西国三十三】京の美食巡礼。六波羅蜜寺、清水寺、六角堂、行願寺、今熊野観音寺

■西国三十三所観音霊場巡礼記録■
 2016年01月16日(土)

はじめに


当初4カ所の予定で巡礼を開始したが、予定より早く廻れたので5カ所目を!!ヘトヘトの巡礼となった。
■ 目次 ■
 第十七番札所 六波羅蜜寺
 第十六番札所 清水寺
 日月庵
 第十八番札所 六角堂 頂法寺
 第十九番札所 革堂 行願寺
 第十五番札所 今熊野観音寺(観音寺)
 スケジュール

出発


京都の観光地への巡礼なので電車で巡礼することにした。
4カ所を参拝する予定で朝から京阪電車で清水五条駅へ。
清水五条
08:58

このページの先頭へ▲

六波羅蜜寺


清水五条駅から五条通を東側へ約450m歩くと、前に歩道橋が見えてくる。その手前の一方通行を左に入る。
地図で確認

京都の民家の路地を通過し、
六波羅蜜寺 路
09:08

道なりに300m程歩いていると左手に六波羅蜜寺の看板が見えてくる。
地図で確認

駅からは10分程の道程である。
六波羅蜜寺
09:12

本堂をお参りし
六波羅蜜寺 本堂
09:13

御朱印をいただく
御朱印s17六波羅蜜寺


このページの先頭へ▲

清水寺


20分ほど参拝してから、清水寺へ。五条通りに戻り東へ移動する。東山五条の交差点から五条坂に入る。
地図で確認


五条坂と松原通りの交差点を右折すると観光地らしい雰囲気に。
地図で確認


朝10時前なのに、松原通りでは沢山の中国人が観光中。
清水寺 松原通り
09:42

清水寺の仁王門を過ぎ
清水寺 仁王門
09:48

本堂へ入る手前で御朱印をいただく。
御朱印s16清水寺

清水寺の本堂は、参拝料が必要だが、納経所までならお金はかからない。ただ、せっかく来たので参拝料を払い、本堂に入り舞台を見学。
清水寺 本堂内
10:00

中国人団体客で混雑する本堂を抜け奥之院で舞台を見学。
清水寺舞台
10:08

少し歩くと子安塔が見えてくる。
清水寺 子安塔
10:20


このページの先頭へ▲

日月庵


清水寺を参拝後、松原通を戻り、日月庵で少し早めの昼食。
日月庵2
11:11

このページの先頭へ▲

六角堂 頂法寺


昼食後、五条坂を少し下り、タクシー乗り場へ向かう。
地図で確認


タクシーで一気に六角堂へ。
六角堂 入口
12:10

本堂参拝後に御朱印をいただく
六角堂 本堂
12:12
御朱印s18六角堂 頂法寺


このページの先頭へ▲

革堂 行願寺


六角堂から東へ向かい寺町通りまで。通りを北上して行願寺へ向かう。
京都寺町通のかに道楽
12:44

途中「本能寺の変」で有名な本能寺を通過。織田信長が殺された時は、現在と少し違う場所にあったとのこと。
本能寺
12:48

本能寺から10分ほど歩くと行願寺に到着。
行願寺 門
13:01

本堂をお参りし
行願寺 本堂
13:03

御朱印をいただく。
御朱印s19革堂 行願寺


このページの先頭へ▲

今熊野観音寺(観音寺)


行願寺からは、丸太町通りを通り京阪・神宮丸太町駅へ。
丸太町通り
13:21

まだ、13時30分頃だったので、もう一つ欲がでて「東福寺駅」で下車。
京阪東福寺駅
13:41

東福寺駅から東大路通を東北方向に500m程移動し、泉湧寺通りとの交差点を右折する。
地図で確認



約600mで今熊野観音寺の入口に着く。駅からここまで約1.5km。
地図で確認


今熊野観音寺 入口
14:06

今熊野観音寺
14:10

本堂を参拝し、御朱印をいただく。
今熊野観音寺 本堂
14:12
御朱印s15今熊野観音寺


これで、予定より1カ所多い5カ所を巡礼。

へとへとになって、電車で最寄り駅まで帰宅しました。

タフな一日でした。

このページの先頭へ▲


スケジュール


01/16 09:00 京阪 清水五条到着
01/16 09:15 六波羅蜜寺参拝
01/16 10:00 清水寺参拝
01/16 11:15 日月庵で昼食
01/16 12:00 清水寺からタクシーで移動
01/16 12:15 六角堂参拝
01/16 13:00 行願寺参拝
01/16 13:30 京阪電車で移動(東福寺駅)
01/16 14:15 今熊野観音寺参拝
01/16 15:00 京阪 東福寺駅から帰宅

続きは逍遥紀行で!!



JUGEMテーマ:西国三十三所



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
         
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック