calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

西国バスツアーはこちら

西国の準備は楽天で

たびらいツアー

お宿探し

【西国三十三】まほろば巡礼。壺阪寺、岡寺、長谷寺

■西国三十三所観音霊場巡礼記録■
 2016年03月12日(土)

はじめに


西国三十三所巡礼もついに奈良県へ。今回は、奈良南部の3カ所の寺院巡りを楽しんだ。
■ 目次 ■
 第六番札所 南法華寺(壷阪寺)
 第七番札所 岡寺
 石舞台古墳
 第八番札所 長谷寺
 スケジュール


出発


朝8時、快晴の中をマイカーで出発。南阪奈道路を通り、国道24号線、同169号線を南へ走る。国道からの分岐には「壷阪寺」の看板が出ている。この交差点を左に曲がり1.5kmほど走ると、
地図で確認

駐車場が左手に見えてくる。
地図で確認


山道も少しあるが整備されているため、南法華寺(壷阪寺)までドライブを楽しめた。

このページの先頭へ▲

南法華寺(壷阪寺)


駐車場から仁王門までは少し歩くが、平たんな道なので簡単に移動できる。
壷阪寺 仁王門
09:10

仁王門から少し歩くと三重塔
壷阪寺 三重塔
09:15

すぐ隣に禮堂(らいどう)がある。
壷阪寺 禮堂
09:16

禮堂で参拝し御朱印をいただき、寺院内を散策。
御朱印s06南法華寺(壺阪寺)

八角円堂の御本尊(千手観音)は、常時御開帳しているためいつでも拝見できる。
壷阪寺 八角円堂内
09:31

壷阪寺は広く大きな仏像もある。
壷阪寺 天竺渡来大涅槃石像
09:56

このページの先頭へ▲

岡寺


次に向かうは岡寺。壷阪寺から岡寺までは8km程であり20分もあれば到着する。県道15号線の、ここから岡寺に入れるようだが、よくわからず。。。
地図で確認

少し先の、こちらの民間駐車場(岡寺門前駐車場)に駐車し、
地図で確認

そこから階段を登り岡寺へ。
岡寺 仁王門
10:42

本堂で参拝後に御朱印をいただいた後、
岡寺 本堂
10:48
御朱印s07岡寺(龍蓋寺)

境内を散策。
岡寺 三重塔
11:05


このページの先頭へ▲

石舞台古墳


岡寺での参拝が終わり、せっかく来たので近くの石舞台古墳へ。
県道15号線を南へ約800mで石舞台の駐車場に到着。
地図で確認

車を停めて石舞台古墳へ。
石舞台古墳
11:24
石舞台
11:28

昼食はJR桜井駅近くの「蕎麦がき屋」。巡礼では蕎麦を食べることが多い。
蕎麦がき屋
12:47


このページの先頭へ▲

長谷寺


「蕎麦がき屋」からは15分程で長谷寺。国道165号から県道38号に入り突き当りのT字路から道が細くなる。
地図で確認

「この先幅員せまし」の標識を見落とさないように!!私のカーナビは標識の指示に従わず直進し、かなり狭い道を通ることになってしまった。
地図で確認

先ほどの標識から50m程先にある、この交差点を左折。100m程走ると、
地図で確認


左手に寺院の駐車場が見えてくる。
地図で確認


駐車場から寺院を目指すと仁王門に着く。仁王門は残念ながら工事中!!
長谷寺 仁王門工事中
13:32
長谷寺と書かれた石柱の写真を撮りたかったので参道を戻る。
長谷寺 入口
13:33

仁王門に戻り境内へ。長谷寺の登廊は斜度は緩やかだが399段あるため少し疲れる。
長谷寺 登廊
13:43

本堂前に到着。
長谷寺 本堂
13:56

本堂を参拝し御朱印をいただく。なお、納経所は本堂の向かいにある。
御朱印s08長谷寺

御朱印をいただき、境内を散策。五重塔を見て、
長谷寺 五重塔
14:12

本坊を見学。
長谷寺 本坊
14:23

長谷寺の周りには土産物屋が数件並んでおり、ここで奈良漬けを買って帰る。
長谷寺 土産
14:32

長谷寺参拝後、番外札所の法起院も参拝するかどうか悩んだがとりあえずパス。
番外札所は33所の後に巡礼するものと思い込んでいた。
(特に順番は関係ないそうです)

自宅へ帰宅。

このページの先頭へ▲

スケジュール


03/12 08:00 自宅出発
03/12 09:00 壺阪寺参拝
03/12 10:00 岡寺参拝
03/12 11:00 石舞台古墳散策
03/12 12:00 蕎麦がき屋で昼食
03/12 13:00 長谷寺参拝

続きは逍遥紀行で!!


JUGEMテーマ:西国三十三所


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
         
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック