calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

西国バスツアーはこちら

西国の準備は楽天で

たびらいツアー

お宿探し

【西国三十三】京都残暑巡礼。三室戸寺、醍醐寺

■西国三十三所観音霊場巡礼記録■
 2016年09月10日(土)

はじめに


出発時は朝の秋晴れ、昼前からは残暑へ。京都の2カ所を巡礼。

 ■ 目次 ■
  第十番番札所 三室戸寺
  第十一番札所 醍醐寺
  雨月茶屋
  スケジュール

出発


秋晴れの中、朝から京都宇治へドライブ。京滋バイパスの宇治西インターチェンジを降り三室戸寺へ向かう。府道7号線を南へ下っていくと、三室戸寺の看板が見えてくるので、そこを左折。200mほど走ると分岐が。。。ここを左へ。
地図で確認

50mほど走ると、道がさらに細くなるがまっすぐ進む。
地図で確認

約100mほど進むと広い道になる。左側が寺院の駐車場のため、少し進んで入口から入る。
地図で確認

このページの先頭へ▲


三室戸寺


大阪市内から三室戸寺へは1時間ほどで到着する。駐車場までは少し不安な道もあるが、カーナビがあれば問題なく行ける場所にある。
三室戸寺
08:54

山門を越え参道を進むと、階段がお出迎え。。。
三室戸寺 参道
三室戸寺 階段
09:00

階段を登りきると宇賀神の像に迎えられる。
三室戸寺 宇賀神の像
09:02
そこからは本堂も見える。
三室戸寺 本堂
09:02

本堂で参拝する前に境内を散策。鐘楼や、
三室戸寺 鐘楼
09:04

三重塔を見学。
三室戸寺 三重塔
09:04

本堂前には非常に縁起の良い宝勝牛の像がある。
三室戸寺 宝勝牛(縁起が良い)
09:06

本堂でお参りをし、隣の納経所で御朱印をいただく。
三室戸寺 本堂と納経所
09:10
御朱印s10三室戸寺


あじさいで有名な寺院であるが庭園も美しい。
三室戸寺 庭園
09:26
三室戸寺 庭園
09:29

このページの先頭へ▲

醍醐寺


三室戸寺の参拝を終え醍醐寺へ。カーナビに任せてドライブ。30分ほどで駐車場寺に到着する。
地図で確認

醍醐寺についてからは、秋晴れのすがすがしい気候が、残暑に変貌。気温はすでに30度を超えている。駐車場から少し離れているが総門へ回り込み寺院へ入る。
醍醐寺 西門
10:19
醍醐寺 総門から
10:20

三宝院の唐門前を過ぎ
醍醐寺 三宝院唐門
10:21
仁王門へ。
醍醐寺 仁王門
10:23

長い境内を通り
醍醐寺 境内通路
10:26

金堂を拝観。内部には重要文化財の金堂本尊薬師三尊。
醍醐寺 金堂内部 金堂本尊薬師三尊(重文)
10:30

国宝の五重塔を見学し
醍醐寺 五重塔
醍醐寺 五重塔
10:35

不動堂・護摩道場を参拝。
醍醐寺 不動堂・護摩道場
10:38

2008年8月の落雷のため、納経所は上醍醐の准胝堂から下醍醐の下伽藍観音堂に代わっている。
現在、准胝堂は復興作業中とのこと。復興し納経所が准胝堂に戻ると、西国三十三所一の難所になると思われる。。。今回は観音堂を参拝し御朱印をいただく。
醍醐寺 観音堂
10:42
御朱印s11上醍醐准胝堂(醍醐寺)

弁天堂を見学して昼食に向かう。
醍醐寺 弁天堂
10:59


このページの先頭へ▲

雨月茶屋


31度を超える暑さに耐えきれず、思わず氷を。。。
醍醐寺 氷
11:34

身体を休め、雨月茶屋へで精進弁当を食し、自宅へ。
醍醐寺 雨月茶屋
雨月茶屋 雨月
11:55
このページの先頭へ▲


スケジュール


09/10 08:00 自宅出発
09/10 09:00 三室戸寺参拝
09/10 10:20 醍醐寺参拝
09/10 12:00 醍醐寺 雨月茶屋にて精進弁当
09/10 13:30 自宅到着


続きは逍遥紀行で!!


JUGEMテーマ:西国三十三所


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
         
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック