calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

西国バスツアーはこちら

西国の準備は楽天で

たびらいツアー

お宿探し

【西国三十三】舞鶴で観光とグルメ巡礼。松尾寺

■西国三十三所観音霊場巡礼記録■
 2016年09月23日(金)

はじめに


日本海側の2カ所の寺院を1泊2日で巡礼。海鮮料理と天橋立の絶景の旅、豊岡、城崎観光と盛り沢山の巡礼旅行。

 ■ 目次 ■
  第二十九番札所 松尾寺
  舞鶴赤れんがパーク・舞鶴港
  天橋立・成相山
  宮津ロイヤルホテル
  スケジュール

出発


朝 6:45 に自宅を出発。天気は晴れ。一泊二日で日本海側へ巡礼旅行。朝食は、京都縦貫自動車道のパーキングの道の駅で菓子パン。
京丹波 味夢の里(道の駅)
07:54

舞鶴若狭自動車道の舞鶴東インターチェンジを降りる頃には、天気は曇りに変っていた。国道27号線を少し走る。国道からの分岐道。
地図で確認
この左側の、工事中のような道を入っていく。分岐後の道はとっても狭く車1台しか通れない。はじめは田んぼ横の道なので見通しがよかったが、すぐに山道。途中、3回も対向車に会い3回とも私が数十メートルバックして道を譲る。

このページの先頭へ▲

松尾寺


そんなこんなで、やっと松尾寺に到着。階段は、そんなに厳しくないが、雪が積もっていたら登るのはかなり難しそう。。。
松尾寺 階段前
09:14

階段を登り本堂に到着。
松尾寺 門
09:15
松尾寺 本堂前
09:17

本堂からは大師堂が見える。
松尾寺 大師堂
09:17

地蔵堂を見学して
松尾寺 地蔵堂
09:25

再び本堂へ戻り参拝。
松尾寺 本堂内部
09:25

参拝後、廊下を渡り、大師堂へ。
松尾寺 廊下
09:26

大師堂から本堂の前を通り納経所へ。
松尾寺 本堂
09:27

納経所で御朱印をいただく。
松尾寺 納経所
09:31
御朱印s29松尾寺


このページの先頭へ▲

舞鶴赤れんがパーク・舞鶴港


参拝後は舞鶴港へ向かう。まずは、舞鶴の赤れんがパークへ。
れんがパーク入口
10:14
舞鶴赤れんがパーク
10:32

舞鶴港には自衛隊の船が何隻も止まっている。
舞鶴港
舞鶴港 船
11:40

少し歩いて、魚介類がおいしい「松きち」へ。
松きち 店
松きち いくら丼
12:17


このページの先頭へ▲

天橋立・成相山


昼食後は、天橋立を目指す。智恩寺(西国三十三所ではありません)をお参りし
智恩寺 山門
天橋立 智恩寺
14:22

船で天橋立を横に見つつ対岸の成相山へ向かう。
船
天橋立 船上より
14:42


元伊勢籠神社の境内を通過して
元伊勢籠神社
14:46

成相山のリフト乗り場へ行き、リフトで成相山を登る。
成相登山リフト乗り場
15:01
傘松公園リフト
15:08

傘松公園には、成相山の登山バス乗り場がある。このバスで成相寺へ行くことができる。
成相登山バス
15:19

成相寺への巡礼は明日を予定しているので、日本三大絶景の天橋立を堪能する。
天橋立 傘松公園展望台から
15:30

橋立を見て、船でまた天橋立駅近くへ向かう。
ちょうど廻旋橋が回転していた。思わずシャッターを押す。
天橋立 廻旋橋
16:27


このページの先頭へ▲

宮津ロイヤルホテル


下船後は、車で今夜の宿、宮津ロイヤルホテルに向かう。西国巡礼バスツアーでも、宮津ではこのホテルを使うことが多い。
宮津ロイヤルホテル
17:01

ホテルの部屋から天橋立越しに見る夕日が美しい。
ホテルからの夕日
17:43

夕食はホテル内の「味処 みやづ亭」。
さすがに海が近いホテルのレストランだけあり魚介類が美味しかった。
宮津ロイヤルホテル みやづ亭
19:12

このページの先頭へ▲


スケジュール


09/23 06:45 自宅出発
09/23 08:00 京丹波 味夢の里(道の駅)
09/23 09:30 松尾寺参拝
09/23 10:15 舞鶴赤れんがパーク、舞鶴港散策
09/23 12:15 松きち 海鮮堪能
09/23 14:15 天橋立散策
09/23 14:30 天橋立船旅
09/23 15:20 天橋立 傘松公園展望台
09/23 16:00 天橋立船旅
09/23 17:00 天橋立 宮津ロイヤルホテルチェックイン
09/23 19:00 夕食(ホテル内)

続きは逍遥紀行で!!


JUGEMテーマ:西国三十三所



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
         
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック