calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

西国バスツアーはこちら

西国の準備は楽天で

たびらいツアー

お宿探し

【西国番外】華頂山 元慶寺

■西国番外札所巡礼記録■
 2017年04月22日(土)

はじめに


元慶寺は、花山天皇が落飾(髪をそり落とす)された寺院。駐車場が狭いらしいので電車で移動。参拝後は山科駅まで歩きステーキを食べて帰ってきた。

■ 目次 ■
 番外札所 華頂山 元慶寺
 山科駅へ
 ブライトンキッチン
 スケジュール


出発


事前に調べたところによると、元慶寺の駐車場は2台しか置くことができず、道幅も狭いとのことだったので電車で移動することにした。
京阪電鉄三条駅で地下鉄東西線に乗換え。
三条駅
10:03

御陵(みささぎ)駅で下車。
御陵駅
10:18

地下鉄の改札を出ると「元慶寺」と書かれた張り紙があり、その下に「3番出て左へ1つ目の信号を左へ JRをくぐり花山中学校を越えた信号を右へ」と書かれた張り紙がある。
御陵駅張り紙
10:20

張り紙通りに3番口から出て左、すぐ隣にローソンがある。信号が前に見えるが、このローソン沿いに左へ曲がって行くと少しだけ近道になる。
地図で確認

細い道を道なりに50mほど進むと信号からの道に突き当たるので左折、後は道なりにひたすら歩く。
約700m(10分)ほど歩くと、JRの線路が見えてくる。
JR
10:31

JRの線路をくぐるトンネルを抜けると約200mで花山中学校に突き当たるので右折。
華山寺が左手に見えてくる。
地図で確認

華山寺を過ぎたら左折。
地図で確認

華山寺の裏に回り込むように、また左折。
崋山寺裏1
10:39

道なりに右折すると
崋山寺裏2
10:39

少し広い空き地(駐車場)に着く。
崋山寺裏駐車場
10:41

右手の民家を過ぎると元慶寺への脇道がある。
元慶寺脇道
10:41

脇道を過ぎると元慶寺の門前に出る。
元慶寺門前
10:41

花山中学校から約5分(200m)ほどの距離になる。
御陵駅から元慶寺までは、約15分(1.1km)の道程。

このページの先頭へ▲


番外札所 華頂山 元慶寺



元慶寺の鐘楼門。
元慶寺鐘楼門
10:42

鐘楼門前に掲示されている説明では、寺院の始まりや花山天皇が出家されたこと、応仁の乱で焼失したことなどが記載されている。
元慶寺説明
10:42

本堂
元慶寺本堂
10:44

『人皇六拾五代花山院法皇御落飾道場』と彫られた石柱標識
元慶寺石柱
10:44

花山院法皇御落飾道場
御落飾道場
10:44

今回の巡礼では、団体のバスツアーの巡礼の方々が沢山いた。30人くらいの団体が3グループ来ていたので寺院の中は巡礼者であふれていた。
3団体とも阪急交通社の「阪急トラピックス」で巡礼されており、巡礼白衣を着ている人も沢山いた。
団体の中に先達様が1人おられ、みんなで般若心経を唱えていました。
阪急トラピックス
10:45

みんなが参拝している間に、添乗員の方が代理で御朱印をいただき御朱印帳や白衣を整理していた。
添乗員
10:52

次々とバスツアーの団体が来るので、なかなか参拝できなかったため、やむを得ず先に納経所で御朱印をいただいた。
納経所
10:53
御朱印


そして、本堂で参拝。
本堂参拝
11:13

本堂の扉には、菊花紋がついている。
菊花紋
11:14

境内には、石碑が2つある。
石碑1
11:18
石碑2
11:19

本堂の側面。
本堂横
11:19

鐘楼門の裏側。
鐘楼門裏
11:20

このページの先頭へ▲


山科駅へ



鐘楼門前にも団体バスツアーの方々がたむろっていた。バスの時間を待っているらしい。
鐘楼門前
11:21

なお、鐘楼門前の道沿いに駐車場入り口がある。標識はとても小さい。
駐車場入り口
11:22

右側へ曲がった所に2台分の駐車場がある。
駐車場
11:23

府道116号からは、少し大きな看板が立っている。
府道116入口

11:29

ここから京阪山科駅を目指すため、府道116号線を東へ向かう。
地図で確認

Google Map によると、約25分(1.8km)で京阪山科駅前に到着する予定。
地図拡大

このページの先頭へ▲


ブライトンキッチン



お目当てのブライトンキッチンは、京阪山科駅前のホテルブライトンシティ京都山科内にあるレストラン。
ホテルブライトンシティ
12:13

ランチバイキングのステーキを食べる。なおランチバイキングと言っても、メインは鴨肉、ステーキ、オマールエビから選択。
バイキングで選べる食材は少なめだったがメインのステーキが本格的で美味しかった。
ステーキ
12:31

昼食を終え帰路へ向かう。地下鉄東西線の三条へ行くには京阪電鉄京津線の京阪山科駅から太秦天神川行きの電車に乗る。
御陵駅〜太秦天神川の間は、地下鉄と京阪で合同運行しているため、三条までの間は乗換えが不要だった。

京阪山科駅
京阪山科駅改札
13:07

このページの先頭へ▲


スケジュール


04/22 09:00 大阪出発
04/22 10:00 京阪電鉄 三条駅到着
04/22 10:20 地下鉄東西線 御陵駅到着
04/22 10:45 元興寺到着
04/22 11:10 元興寺参拝
04/22 12:15 ブライトンキッチン(ステーキ)
04/22 13:05 京阪山科駅
04/22 15:30 大阪着


続きは逍遥紀行で!!

JUGEMテーマ:西国三十三所



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

         
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック