calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

西国バスツアーはこちら

西国の準備は楽天で

たびらいツアー

お宿探し

【西国番外】荒陵山 四天王寺

■西国番外札所巡礼記録■
 2017年07月01日(土)

はじめに


四天王寺は推古天皇元年(593)聖徳太子により建立された。四天王寺は大阪の市街地にあるため混雑を避けて電車で移動。

■ 目次 ■
 番外札所 荒陵山 四天王寺 金堂
 スケジュール


出発


当初、雨の予報だったのが快晴になり、気温は31度。地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅で下車し徒歩で約9分(700m)。
環状線の天王寺駅が有名ではあるが、そこからだと徒歩12分(950m)かかるため地下鉄で移動した。

四天王寺前夕陽丘駅
12:43

電車を下車するとホームに、四天王寺は4号出口から出るよう案内がある。
地下鉄掲示
12:44

谷町筋は日影がないので、そのとなりの路地を南に向かって歩く。
谷町筋路地
12:48

少し歩くと左側に四天王寺の門(中ノ門)があるが、今回は鳥居をくぐりたかったのでもう少し歩く。
中ノ門
12:50

このページの先頭へ▲


番外札所 荒陵山 四天王寺



中ノ門から約3分。左手に石ノ鳥居が見えてくるので、ここをくぐる。沢山の四天王寺学園の学生たちが帰宅中であった。
石の鳥居
12:53

「聖徳太子影向(ようこう)引導石」は「葬送時、鳥居の前で祈ると、聖徳太子は自らこの石の上に影向せられ、極楽浄土にお導き下さる」と伝えられている。
引導石
12:54

西大門(極楽門)
極楽門
12:55

極楽門にある「転法輪」を回転させ、直接法門に触れることにより「洗心の功徳を積むことができる」と言われている。
転法輪
12:57

「金堂」や「五重塔」を見るには「西重門」で受け付けを済ませる必要がある。
西重門
12:58

工事中の「金堂」
金堂
13:03

「金堂」「五重塔」の後ろに「あべのハルカス」が見える。
金堂・五重塔・ハルカス
13:07

納経所は、金堂があるところとは別の場所で、西大門(極楽門)の少し北側にある。
納経所

四天王寺では西国三十三観音霊場以外にも、四国八十八ヶ所霊場の番外。それ以外にも沢山のご朱印をいただける。
ご朱印一覧
13:24

本日、頂いたのは当然、西国三十三所番外の御朱印。
御朱印・四天王寺

御朱印をいただいた後は、境内内を少し散策。
「萬燈院」は、昔から下の世話にならないポックリ信仰の羅漢さんを祀っている。
萬燈院
13:59

「萬燈院」前にある丸太の打盤を木槌で3回たたくとご利益をいただける。
かみこさん・木槌
13:59

「仁王門」
仁王門
14:03

「石舞台」と「六時堂」
石舞台・六時堂
14:12

三面大黒天を祀っている「大黒堂」
大黒堂
14:16

「元三大師堂」と「智慧(ちえ)の輪」。合掌しながら智慧の輪をくぐれば成績向上、大願成就。
元三大師堂
14:19

中ノ門から出ると、愛染まつりの行列が歩いていた。
愛染娘
14:24


そして大阪へ帰宅。

このページの先頭へ▲


スケジュール


07/01 12:30 大阪出発
07/01 12:42 四天王寺前夕陽ヶ丘駅到着
07/01 12:50 四天王寺到着
07/01 15:00 大阪着


続きは逍遥紀行で!!

JUGEMテーマ:西国三十三所



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

         
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
0

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック