calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

西国バスツアーはこちら

西国の準備は楽天で

たびらいツアー

お宿探し

【西国番外】東大寺二月堂

■西国番外札所巡礼記録■
 2017年12月02日(土)

はじめに


当初12/9(土)のに巡礼する予定だったが、急遽前倒しで巡礼。十分な下調べをせずに行ったが、新たな発見があった。
お水取り(修二会(しゅにえ))で有名な東大寺二月堂は、大仏殿から東へ約500m(6分)。朝(10:25)東大寺の南大門に到着し、紅葉を楽しみながら二月堂を目指した。参拝後は、昼食を取り、商店街で土産物を買い、帰路に就いた。

■ 目次 ■
 出発
 東大寺
 二月堂
 二月堂茶屋と納経所
 法華堂と手向山八幡宮
 昼食と土産
 スケジュール
 巡礼データ


出発


鶴橋(大阪)から近鉄奈良線で快速急行で奈良へ向かう。
a09_001_鶴橋
08:59

電車に乗っているのは約30分。奈良の待ち合わせ場所で有名な近鉄奈良駅前の行基像。
a09_003_行基像
09:53

国道369号線を東へ向かって歩く。県庁前を過ぎる。
a09_005_県庁前
09:59

駅前から約1.3kmで大仏殿交差点。ここから北に向かって東大寺の南大門を目指す。
a09_006_大仏殿交差点
10:13


このページの先頭へ▲

東大寺


沢山の人と鹿を見つつ、国宝南大門に到着。現在の門は、鎌倉時代に再建されたもので、国内最大の山門。
a09_101_南大門
10:22

仁王像は1988年から5年間かけて修理された。
a09_103_仁王像
10:24

西国巡礼の納経所は二月堂なので、鏡池手前を左折する。
a09_105_鏡池・大仏殿
10:28

12月になっているにも関わらず紅葉が美しい。
a09_107_紅葉
10:32

二月堂へは、この分岐を左へ進む。
a09_109_二月堂へ
10:32

緩やかな階段を登る。
a09_111_二月堂へ2
10:35
緩やかな階段を登り切った正面に国宝の法華堂(三月堂)が見えてくる。
a09_113_法華堂(三月堂)
10:36

左側に重要文化財の三昧堂(さんまいどう)(四月堂)がある。旧暦四月に法華三昧の行事が行われたために三昧堂(四月堂)と言われている。
a09_115_三昧堂(四月堂)
10:36


このページの先頭へ▲

二月堂


二月堂前には碑が立っている。
a09_117_二月堂前
10:37

旧暦の二月に「お水取り(修二会)」が行われることから二月堂と呼ばれている。2005年12月、国宝指定。
a09_119_二月堂・東側から
10:37

この門をくぐり二月堂へ向かう。
a09_121_二月堂門
10:39

54段の階段を登ると二月堂。
a09_123_階段
10:40

手洗所の奥には、飯道神社。
a09_125_手洗所・飯道神社
10:41

その横には西国三十三所巡拝道の碑がある。
a09_127_西国三十三所巡拝道の碑
10:42

本尊は大観音(おおかんのん)、小観音(こがんのん)と呼ばれる2体の十一面観音像で、どちらも絶対秘仏。
a09_129_本尊前
10:45

本尊前の上には、「二月堂」と記された大きな木の標識がある。
a09_131_二月堂
10:50

本堂前からの登廊。
a09_133_登廊
10:52


このページの先頭へ▲

二月堂茶屋と納経所


登廊の手前に、二月堂茶所と書かれた休憩所がある。
a09_135_二月堂茶所
10:55

二月堂茶所の中には「お水取り」で使用される「籠松明(かごたいまつ)」が展示されている。
a09_137_籠松明
10:58

二月堂は戦などで何度か焼失した。1667年のお水取りの最中に焼失し2年後に再建されたのが現在の建物。
a09_139_二月堂・登廊から
11:03

a09_141_登廊下から
11:05

a09_143_登廊全
11:05

参拝を終え、54段の階段を再度登り納経所で、御朱印をいただく。
a09_145_納経所
11:13
二月堂御朱印

二月堂は順路から考えて参拝前に御朱印をいただいてもいいようだ。


このページの先頭へ▲

法華堂と手向山八幡宮


国宝法華堂(三月堂)は、東大寺最古の建物で創建733年とされている。旧暦の三月に法華会(ほっけえ)が行われたことから法華堂もしくは三月堂と呼ばれるようになった。
a09_201_法華堂(三月堂)
11:17

749年、東大寺及び大仏を建立するにあたり、宇佐八幡宮より守護神として勧請されたのがはじまり。
a09_211_手向山八幡宮
11:22

大仏殿の手前にある中門。1716年頃の再建と伝えてれており、重要文化財に指定されている。
a09_231_東大寺中門
11:41

今回は大仏殿にはいかず昼食へ向かった。

このページの先頭へ▲

昼食と土産


当初予定していたレストランの予約が取れず、国道369号沿いを歩いていると奈良簡易裁判所を過ぎた所の大和ビルの地下1階に「ブタとエスプレッソと」と言ったレストランを発見。
a09_501_ブタとエスプレッソと
12:16

奈良県産高級ブランド豚「ヤマトポーク」を使用した「ならトンテキ定食」を食す。これが中々の美味。税込1000円(2017/12/02時点)でこの味はお薦め。
a09_503_トンテキ定食
12:29

昼食も終わり、帰路へ向かう。その前に、駅前のひがしむき商店街で土産を散策。まずは山崎屋で奈良漬けを購入。
a09_701_山崎屋本店
13:04
a09_703_奈良漬け




昭和54年に陛下へ献上された「たなか」の柿の葉寿司。お薦めは鯖。
a09_711_たなか柿の葉寿司
13:19
a09_715_柿の葉すし




このページの先頭へ▲


スケジュール


12/02 08:00 自宅発
12/02 09:00 近鉄鶴橋駅
12/02 09:50 近鉄奈良駅
12/02 10:22 東大寺南大門
12/02 10:40 二月堂
12/02 12:15 昼食(ブタとエスプレッソと)
12/02 13:00 土産購入(ひがしむき商店街)
12/02 14:30 自宅着

このページの先頭へ▲

巡礼データ


近鉄奈良駅〜二月堂〜近鉄奈良駅
 歩数 11,234歩
 距離  7.3km
 階数 11階


続きは逍遥紀行で!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

JUGEMテーマ:西国三十三所



         
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
0