calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

西国バスツアーはこちら

西国の準備は楽天で

たびらいツアー

お宿探し

【西国先達】先達研修会参加証

■【西国先達】西国三十三所巡礼先達研修会参加証■
 2017年09月11日(月)

先達研修会参加証



8/11に申し込んだ先達研修会ですが、本日「西国三十三所札所会 先達委員会」から先達研修会の参加証が届きました。

日程と場所は当初案内通り、大阪新阪急ホテルで、十一時から十四時まで開催され昼食が用意されます。

当日の持ち物は、送付されてきた参加証と御袈裟、名札、筆記用具とのことです。

まだ、3週間くらい先のことですが、初めての参加なので少し緊張してきました。

先達研修会参加証

「第十三回先達研修会」へ続く


JUGEMテーマ:西国三十三所



西国三十三所巡礼については逍遥紀行で!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

         
このエントリーをはてなブックマークに追加
         
0

    【西国先達】第十三回先達研修会

    ■第十三回先達研修会■
     2017年10月01日(日)

    はじめに


    第十三回先達研修会が大阪駅前の新阪急ホテルで催された。400人を超える先達様と多数の札所のご住職様が参加し、有意義な3時間を過ごすことができた。

    ■ 目次 ■
     研修会会場
     開会挨拶
     御法楽
     講演
     特任大先達昇補状伝達
     一口法話
     諸連絡
     閉会挨拶
     会食
     スケジュール


    研修会会場


    9/11に受け取った、「先達研修会参加証」を持参して会場へ向かった。11時からの研修会であったが少し早めに大阪新阪急ホテルへ到着。
    a00_新阪急ホテル
    10:32

    新阪急ホテルで最も大きい「柴の間」が会場。
    01_先達研修会入口
    10:36

    20分近く前に着いたのに、すでに会場は満席状態。
    02_先達研修会会場
    10:39

    気になっていた服装は、3分の1くらいの方々が笈摺(おいずる)を着てたが、それ以外の方々は普通の服装。なお、数名の方が先達会から送られてきた頭陀袋を持っておられたが、ほとんどは普通のカバン。
    また、案内状の持参物には記載されてなかったが、ほとんどの方々が数珠を持参されていた。

    このページの先頭へ▲

    開会挨拶


    定刻になり研修会がスタート。
    03_先達研修会開会
    11:01

    平成29年9月24日時点、先達の総数は9,286名(住所有効は8,803名)になる。そのうち425名が参加。
    現在の階級別の内訳も公表された。
     ■先達の階級別人数
      特任大先達    49名
      特任権大先達   75名
      特任中先達    65名
      特任権中先達   84名
      特任先達     268名
      大先達      688名
      中先達      445名
      先達      7,080名
      徒歩巡礼大先達  2名
      徒歩巡礼中先達  3名
      徒歩巡礼先達   44名

    このページの先頭へ▲

    御法楽


    第二十二番札所 総持寺のご住職(中西隆英)による御法楽。初参加の私には分からなかったが、この時に数珠が必要。
    04_先達研修会御法楽
    11:06

    「開経偈・般若心経・延命十句観音経・南無観世音菩薩・回向文」は、本研修会で貰える『西国三十三所勤行次第』を見ながら全員で唱えた。
    a01_西国三十三所勤行次第

    御法楽の後で、参拝の方法(寺院のお参り方法、念珠の持ち方、合掌の方法、お経の唱え方、御詠歌の歌い方)について、分かり易くご教授いただいた。

    このページの先頭へ▲

    講演


    中・高校生の非行・薬物汚染・心の問題に関わり、生徒の更生に尽力を尽くされている水島修先生(夜回り先生)による講演。生き方について非常に考えさせられるお話だった。
    05_先達研修会講演(水谷先生)
    11:29

    このページの先頭へ▲

    特任大先達昇補状伝達


    今年、新任昇進された3名の特任大先達昇補状の伝達。札所会会長 石山寺座主(鷲尾遍隆氏)より授与。
    06_先達研修会特任大先達昇状
    12:34

    このページの先頭へ▲

    一口法話


    第十八番札所六角堂(頂法寺)執事(田中良宜氏)の法話。
    華道発祥の頂法寺ならでは、仏様に生けるお花の向きなどについてご法話をいただいた。
    07_先達研修会一口法話
    12:50

    このページの先頭へ▲

    諸連絡


    075_先達研修会諸連絡
    13:03

    参加されたのは下記の寺院の方々。
     第 6番 壷阪寺
     第 9番 南円堂
     第12番 岩間寺
     第13番 石山寺(途中ご退席)
     第15番 今熊野観音寺
     第16番 清水寺
     第17番 六波羅蜜寺
     第18番 六角堂
     第20番 善峯寺
     第22番 総持寺
     第25番 播州清水寺
     第27番 圓教寺
     第30番 宝厳寺
     第31番 長命寺

    このページの先頭へ▲

    閉会挨拶


    第二十七番札所 圓教寺のご住職(大樹孝啓氏)よりご挨拶。
    08_先達研修会閉会挨拶
    13:08

    新しい巡礼商品や勉強会を検討中で、来年 札所会から案内が来る予定とのこと。

    このページの先頭へ▲

    会食


    用意された昼食。精進料理ではなかったが、とても美味しい弁当だった。
    09_先達研修会会食
    13:22

    スケジュール


    10/01 09:45 自宅発
    10/01 10:30 新阪急ホテル到着
    10/01 10:36 研修会場入室
    10/01 11:00 開会挨拶
    10/01 11:06 御法楽
    10/01 11:29 講演
    10/01 12:30 特任大先達昇補状伝達
    10/01 12:35 記念品贈呈
    10/01 12:50 一口法話
    10/01 12:54 出席札所紹介
    10/01 12:57 諸連絡
    10/01 13:02 閉会挨拶
    10/01 13:20 会食
    10/01 14:00 解散
    10/01 14:50 自宅着


    先達様について

    続きは逍遥紀行で!!

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    JUGEMテーマ:西国三十三所



             
    このエントリーをはてなブックマークに追加
             
    0

      【西国先達】西国観音曼荼羅と霊場記勉強会

      ■西国観音曼荼羅と霊場記勉強会■
       2018年01月04日(木)
      昨年の先達研修会で説明されていたのですが「西国観音曼荼羅」や「霊場記勉強会」の案内が届きました。

      西国観音曼荼羅


      『西国観音曼荼羅』は、床の間がなくなりつつある現代の住環境に合わせ、洋間の壁にも飾れる納経朱印集成でサイズは縦80cm×横77cmです。
      八角形、八色の納経紙に、掛軸仕様の朱印・墨書が行われ、その納経紙を張れるようになっています。納経料は掛軸と同じく500円です。
      西国観音曼荼羅.jpg


      霊場記勉強会


      霊場記勉強会は『西国三十三所観音霊場記図会』をテキストに、年10回で3年間(合計30回)開催される連続講座になります。費用は年45,000円/人。参加資格は、先達1名につきお連れの一般の方2名までとのことです。
      霊場記勉強会案内

      テキストとして使われる『西国三十三所観音霊場記図会』は、1845年に発刊された『西国三十三所観音霊場記図会』を完全翻刻されたものです。
      観音霊場記図会


      西国巡礼


      書籍の案内として『西国巡礼(三十三所の歴史と現代の意義)』の案内が入っていました。この本は、観音霊場の黎明期から現代までの歴史を追いながら、各時代の巡礼思想や哲学、経済的な背景までを紹介しています。
      西国巡礼書籍案内

      この本はamazonから購入することができます。



      採燈大護摩供


      催し物の案内として粉河寺で行われる「採燈大護摩供(さいとうおおごまく)」の厳修に関する案内が入っていました。
      平成30年3月27日(火)午後2時半より厳修されるとのことです。
      採燈大護摩は願い事と名前を記した護摩木を火中に投じて祈願する密教の秘法で、毎年大勢の方がお参りされるとのことです。
      粉河寺・採燈大護摩供案内


      JUGEMテーマ:西国三十三所



      西国三十三所巡礼については逍遥紀行で!!

      ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


               
      このエントリーをはてなブックマークに追加
               
      0

        【西国先達】先達研修会の案内(2018年)

        ■西国三十三所巡礼先達研修会の案内■
         2018年06月09日(土)

        先達研修会


        今年も、「西国三十三所札所会 先達委員会」から先達研修会の案内が届きました。

        先達研修会は、巡礼の際の指針となるよう、また、観音信仰鼓吹の一助となるよう開筵されます。
        今年は、九月四日(火)に開催されるとのことです。場所は、昨年同様、大阪新阪急ホテルで十一時から十四時まで開催されます。
        当日は、第二十四番札所 大本山中山寺 名誉管長 村主康端 猊下 の御講話も予定されています。

        先達研修会案内


        今年の案内には、先達研修会以外にも、「霊場記念勉強会」と「結縁灌頂会(けちえんかんじょうえ)」の案内が入っていました。

        霊場記勉強会の案内は、今年の初めに送られてきた、西国観音曼荼羅と霊場記勉強会でご案内した内容と同じですが、すでに、第1回、第2回が終了しているため、第3回からの案内が入っています。

        霊場記勉強会


        「結縁灌頂会」とは、黄不動尊の畏力によって輪廻転生で重ねた罪障を清め諸願成就を願う法儀で、第十四番札所 三井寺で行われます。
        日本三不動の一つ、国宝 黄不動尊が特別に開扉されます。なお「日本三不動」は、三井寺の「黄不動」、高野山明王院の「赤不動」、京都青蓮院の「青不動」からなります。

        結縁灌頂会


        JUGEMテーマ:西国三十三所



        西国三十三所巡礼については逍遥紀行で!!

        ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

                 
        このエントリーをはてなブックマークに追加
                 
        0

          【西国先達】第29番札所松尾寺月参り巡礼の案内

          ■松尾寺月参り巡礼の案内■
           2018年08月11日(土)

          松尾寺月参り巡礼



          「第二十九番札所 青葉山 松尾寺」から「月参り巡礼」の案内が届きました。
          松尾寺・月参り案内

          特別法要は、8月26日(日)11時から約1時間、本堂にて行われます。

          松尾寺は、駅から遠く、駅前でタクシーも拾えない場所にあり、マイカーでも細い山道をドライブしないといけないため難所の寺院として位置づけられています。

          当日は、JR東舞鶴駅前よりシャトルバスが、また、関屋臨時駐車場からもシャトルバスが運行されるそうですので、この機会に巡礼されては如何でしょうか?

          ■JR東舞鶴駅前シャトルバス
          10時〜16時まで、30分間隔に運行。

          ■関屋臨時駐車場シャトルバス
          7時〜17時30分まで、30分間隔で運行。

          ■御朱印受付時間:8〜17時

          ※当日は炎天下での御朱印の長時間待ちが懸念されますので、余裕をもって無理せず参拝ください。


          JUGEMテーマ:西国三十三所



          西国三十三所巡礼については逍遥紀行で!!

          ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
                   
          このエントリーをはてなブックマークに追加
                   
          0

            << | 2/2PAGES |